善玉菌を増やす方法~善玉菌が劇的に増える乳酸菌サプリとは?

善玉菌と悪玉菌のバランスとは

乳酸菌が人間の腸内で健康にとても役立っていることは、最近誰にでも良く知られるようになりました。
ほんの60年ほと前まで大人の腸内にはビフィズス菌は存在しないと信じられていたなどとは、信じられませんね。
今では腸内で人間のために良い方向へはたらいてくれる菌と、悪い作用を引き起こす菌とのバランスが保たれることが、健康長寿の秘訣だということもわかっています。

この、人に良いはたらきをしてくれる菌を「善玉菌」、悪い作用を引き起こす菌を「悪玉菌」と名づけたのは、現在も東京大学名誉教授として各方面で研究を続けておられる光岡知足(みつおか・ともたり)博士です。
光岡博士がおっしゃるには、大腸の中に棲息する乳酸菌などの善玉菌が2割のバランスを維持出来れば、その人は生涯にわたって腸内の健康を保てるだろうとのこと。
たったの2割?と思うかもしれませんが、それが人間にとって最適なパーセンテージなのです。

人間の腸内は、個人差はあっても大体はこのバランスに近く保たれていると言います。
腸内の大半は日和見菌と言われる善でも悪でもない菌なのですが、乳酸菌などがきちんと2割棲息していると、そちらのはたらきと同様なはたらきをすると言います。
怖いのは、反対に悪玉菌が強くなってしまった時です。
腸内の大半を占める日和見菌が悪玉菌のほうへ傾いてしまうと、腸内は一気に最悪の状況に変わってしまいます。
ずっと調子が良かったのに、ここ最近なんだか何を食べてもしっかり寝てもお腹の調子が悪いという人は、すでにこのバランスが崩れかけている証拠かもしれませんね。

善玉菌を増やす食事とは

腸内の様子は見えませんが、そのバランスは崩れると体調となって現れてきます。
なんだか便秘が続く、下痢が続く、便秘や下痢を繰り返すというような人は、間違いなく腸内の菌のバランスが良くない方向へ向かっていると言えるでしょう。
このバランスを早く取り戻したいのですが、一体どうやって?と言うと、口から入る食事によって、腸へ非常に大きな影響を及ぼすことが出来るのです。

私たちは、年齢が進むと悪玉菌が増えてしまうというかなり残念な現象が起きます。
生まれたばかりの赤ちゃんは90%以上がビフィズス菌などの乳酸菌なのに、離乳期から成年期、老年期と進むとどんどんその数は減り、逆に人間にとってはまったく良いところが一つも無い悪玉菌がどんどん増えてしまいます。
これをコントロールするには食事を変えるしかなく、良い内容の食品を摂り、ストレスを溜めないように生活することが大事になります。

良い食品と言うのは、大変良く知られているヨーグルトの他、チーズなどの乳製品や納豆や味噌などの大豆加工食品、ぬか漬けやキムチなどの漬物があります。
これらは発酵食品で、とてもたくさんの乳酸菌を含んでいます。
そして、体内の乳酸菌を育てるためのエサとなるのがオリゴ糖で、食べることで腸内の乳酸菌を増やすことが出来ます。
どれも手軽で身近な食品ですから、腸内環境を整えるためには毎日定期的に摂取したいものですね。
逆に、悪玉菌を増やしてしまうのが肉食中心の食事です。
肉も必要な栄養ですが、ある程度の年齢になったら、中心にするのはやめたほうが賢明ですね。

善玉菌を増やすなら乳酸菌サプリで!

乳酸菌が加熱処理したサプリメントでも十分摂取することが出来て、しかも腸内の自分の善玉菌もしっかり増やす事ができるというのであれば、手軽で持ち運び自由な分、サプリメントに軍配が上がるケースも増えてきます。
また、サプリメントにはもっと良い利点が生まれることになります。
それは、摂取出来る乳酸菌の量です。

ヨーグルトをそのまま食べたとして、だいたい200mlで得られる乳酸菌の数は約20億個ほどだと言われています。
それに対して、乳酸菌のサプリメントであれば、長期間発酵させた乳酸菌生成物を処理したとして、ほんの数グラムで1兆個とも2兆個とも言われる数の菌を摂取することが可能となります。
これはかなりアドバンテージがありますよね。

ヨーグルトはあまり好きではないという人もいますし、冷たくして食べるのが普通ですから、お腹が冷えるのが良くない人もいます。
乳脂肪値も高いですし、酸っぱくて食べにくいからと言って甘味料などを足してしまったら糖分が高くなってしまいます。
毎日400mlから500mlの摂取を推奨する研究者が多いですから、料理に使うなど工夫しないとなかなか毎日その量は食べられません。
日本人にはちょっと大変な食事かもしれませんね。

でもサプリメントなら子どもも大人も好き嫌いなくたくさん乳酸菌を摂取することが出来ます。
海外の臨床実験ではありますが、最近の研究で1日2兆個の乳酸菌を摂取したことによって、潰瘍性大腸炎が改善された例が報告されていると言います。
毎日バケツに入れるほどのヨーグルトを摂取しなくても、サプリメントなら可能な量ですね。

▼腸内環境を整えるのにオススメの乳酸菌
ビフィズス菌サプリメント…定番の乳酸菌と言えばやっぱりコレ
ラブレ菌サプリメント…植物性乳酸菌のラブレは腸内生存率がとても高いと言われています。

↑ PAGE TOP